pagetop画像


■ NEWS:オロビアンコモデル新発売 ■
弊社ではかねてより伊オロビアンコ社(および代理店)と鋭意交渉を行い、この度、下記のオロビアンコモデル(参考上代78,000円)を新発売することになりました。
オロビアンコモデルは、昨今のオーダースーツ業界が生地ブランド一辺倒になっている中で、ブランドの持つ独自の世界観・スタイルを大切にすることで付加価値を高めることに主眼を置いたモデルです。
是非、貴社の販売戦略の一助にして頂ければ幸甚です。


■ オロビアンコモデル ■
□ ブランドイメージ・コンセプト □
伊オロビアンコは1996年ジャコモ・ヴァレンティーニ氏によって伊ミラノ近郊で産声を上げたファクトリーブランド。
『オロビアンコ:Orobianco』とは、イタリア語で“白金”、“貴重なるもの”という意味。
ジャコモ氏がチベットを旅している際、現地人がカシミヤを“ホワイトゴールドと呼び、敬意を持って取り扱っている事に感銘し、「ORO(金)」「BIANCO(白)」=『OROBIANCO』と命名。
ロゴの中央にいる動物は、このカシミヤヤギがモチーフになっています。

ブランドのターゲット層は、20~40代ぐらいまでのファッション感度が高い人たち。
いわゆるハナコジュニアあるいはLINE世代と呼ばれる、シンプルさの中にカッコよさを感じる世代です。
ブランドイメージは人気のリュックやバックパックからビジネスバッグ、トートバッグですが、これらをビジネスにおいてもスポーティーに着こなすアイテムの1つとしてオーダースーツを作り上げました。


□ オロビアンコオーダースーツの狙い □
従来、オーダースーツのブランドは正規店のスミズーラなどを除けば、生地ブランドのイメージとスタイルはそれぞれ別個の物として扱われて、ブランドイメージが若者向けにもかかわらず、スーツシルエットは年配向けという矛盾が頻繁に起こり、これがブランドを販売する際の“全体イメージの統一感の欠如”に繋がり、ブランドの浸透を阻害する要因の1つに、そして販売店の売上低迷の一因になっておりました。

そこで、オロビアンコオーダースーツでは、この“生地ブランドとファッション性の統一性のなさ、不一致”をなくすため、オロビアンコの世界観に合致した独自のパターンとオロビアンコ独自のアイテムを駆使し、オロビアンコの世界観を表現しております。


□ オロビアンコモデルの詳細 □
オロビアンコモデルは下記の2種で構成されております。(サイズスペック等は別紙を参照のこと。)

モデル1:クラシコイタリア スタイル(30代向け)


薄手の肩パッドや軽いハーフ毛芯を使用することでクラシコイタリア的な軽い着心地を目指したモデル。
肩パッドも標準の物でも薄手のパッドとし、軽い雰囲気を表現
スタイル面でも、伝統的なテーラーリングを再現したセットバックショルダーラインに、高めのゴージライン、カッタウェイのフロントカット、バルカ胸ポケットなど非常に凝った作りです。
普段のスーツよりは気持ちタイトに仕立て、釦を留めた際、緩い引かれ皺が出るくらいの着こなし(ジャッカストラッパーダ)を理想としたスタイルです。

モデル2:ネオブリティッシュスタイル(20~30代向け)


身体の線が乱れていない若い世代に向けて作ったネオブリティッシュスタイルがこのモデル2・
細身でタイトなシルエットを出すため、アームホールを小さめにして袖幅を絞り、標準より高い腰ポケットの位置、細い襟幅、大きめのフロントカット(カッタウェイ)など、視覚効果も強く意識したスタイル。


□ 魅力的なディテール □
オロビアンコモデルでは、オロビアンコの独自の世界観を大切にするため次のディテールを標準装備しています。伊ファクトリーブランドならではのこだわりの賜物です。

オロビアンコ専用アイテム1:オリジナル生地
オロビアンコの世界観は生地にもこだわりを求めました。
ブランドがターゲットとする20~30代後半までの活動的な人たちの好む高品質素材に、スポーティーなイメージを高めるためストレッチ性を持たせ、オリジナル生地を30マークご用意しました。

オロビアンコ専用アイテム2:オロビアンコ専用裏地
ブランドのアイコンである山羊が入ったロゴマーク。オロビアンコオーダースーツでは独自のアイテムの1つとして、胴裏地にはこのロゴマークを使ったジャカード織りのキュプラ裏地を使用しています。(4色)

オロビアンコ専用アイテム3:オリジナルの内ポケット玉縁
鞄などでご覧になったことも多い、オロビアンコのトリコロールテープ
華美なことを嫌うスーツでは、表側では控えめに、裏側ではオロビアンコならではの遊び心を表現し、このトリコロールテープで内ポケットの玉縁部分を作成しました。玉縁部分に異素材を使うことは、縫製上非常に難しく技術力が必要なことですが、手間をかけオロビアンコ世界観を作り上げています。

オロビアンコ専用アイテム4:サイドベンツのコインホール(サイドベンツ以外は不可)
オロビアンコの作品には、どこか“遊び心”があります。
オーダースーツでそれを表現したのがサイドベンツのコインホール。10c硬貨位のコインをコインホールに入れれば、これが適度な重さとなり、サイドベンツの捲くれ上がりを防ぎます。
ハンドメイド全盛時代、修行中のアルチザンたちが将来の夢を語りながら、こういったアイテムに夢を詰め込んでいた、そんな思いを形にいたしました。

オロビアンコ専用アイテム5:オロビアンコオリジナルチー(ボトム)
ボトムにもオロビアンコならではの専用アイテムがあります。
それが、左脇に小さく付けたオロビアンコカラーで作ったチー(紐)
目立たず、それでいてどこかでブランドを主張するオロビアンコならではのアイデアです。




■ アンケートフォーム ■
お取り扱い希望の方は下記よりお申し込みください。
 会社名・店舗名*
 住所*
 電話番号*
 メールアドレス*
 メールアドレス(確認)*
 どちらで当社を知りましたか?
 ご質問事項

* は入力必須項目です。

チェックしていただきますと、確認メールを送信いたします。